一休(2450)【14年3月期も好調持続、株価上放れの兆し鮮明】

一休  [2450] 東証1部 時価:108500円

一休(2450)は、高級ホテルや旅館に特化した宿泊予約サイトの「一休.com」やレストラン即時予約サービスの「一休. comレストラン」のほか、共同購入クーポンサイトなどを運営している。取扱施設からの手数料収入と、広告収入が収益源。
13年3月期第3四半期累計(12月4〜12月)は、全てのサービスが堅調に推移。第3四半期と第4四半期の予約状況が想定以上に伸びており、通期業績予想を上方修正した。売上高を従来予想の46億1200万円から47億5800万円(前期比29.4%増)、営業利益14億4000万円(同49.7%増)とそれぞれ増額している。14年3月期は、レストラン予約が前期後半に増加した会員の通年寄与もあり、好調持続が見込まれる。
株価は、1カ月以上9万円台固めとなっていたが、先週から景気回復基調や、株価上昇などによる資産効果により、旅行需要の拡大期待を手掛かり材料に、上放れの兆しを鮮明にしている。
2013/04/01 7:40