ファーマフーズ(2929)【インフルエンザウイルスに鶏卵で抗体効果】


ファーマフーズ  [2929] 東証マザーズ部 時価:76500円

ファーマフーズ(2929)に注目。同社は、機能性食品素材を開発、食品メーカーなどに販売するバイオベンチャー。同社が出資して2007年4月に設立した広島大学発のバイオベンチャー「広島バイオメディカル」の研究に期待が寄せられている。
広島バイオメディカルと京都府立医科大などの研究チームは、インフルエンザウイルスに対する抗体を鶏卵で作り、効果を確かめた。細胞実験で近年流行している新型ウイルスなどの感染を抑えることに成功している。今後は、トローチやヨーグルトなどの食品や医薬品への実用化を目指している。
具体的には、インフルエンザウイルスを不活化したうえで、ニワトリに注射した。ニワトリが産んだ卵から抗ウイルス作用を持つ抗体を回収・精製した。実験用細胞にウイルスと抗体を加えて感染を抑えられるか調べたところ、抗体は30秒以内にウイルスを不活化できた。
2013/04/05 7:45