昭和シェル石油(5002)【13年12月期は13年12月期は太陽電池事業の採算改善へ】

昭和シェル石油  [5002] 東証1部 時価:722円

昭和シェル石油(5002)は、シェル系の石油精製元売大手で、子会社の「ソーラーフロンティア」が薄膜系のCIS(銅、インジウム、セレン)太陽電池を住宅、産業、メガソーラー向けに展開している。
13年12月期は前期比で3.1%増収、3倍営業増益を見込む。原油価格は1バレル=106ドル、ドル・円は1ドル=84円前提で、在庫評価損益は見込まない。石油化学市況の上昇に加え、石油製品のマージンも改善が見込まれる。前期第4四半期に黒字化した発電や太陽電池などのエネルギーソリューション事業は通期で営業黒字転換が見込まれる。
2013/04/05 7:50