アルプス電気(6770)【スマホ向けタッチパネルが増勢、円安も追い風】

アルプス電気  [6770] 東証1部 時価:637円

アルプス電気(6770)に注目。同社の14年3月期は、パソコン低調続くものの、車載用堅調は堅調と予想される。スマートフォン向けタッチパネル、カメラ部品も増勢が見込まれる。
 13年3月期業績は、会社計画からやや下振れと見られるが、14年3月期は大幅増益と予想される。主要因は、電子部品セグメントの損益改善。背景は、スマートフォンの市場拡大に伴う関連部品の売上増加、構造改革効果、円安効果などである。14年3月期会社計画(新中期計画の初年度)も一定の利益回復を想定してくると予想される。株価は4月4日の544円で安値を付けて以降切り返しを鮮明にしている。
2013/04/11 7:45