日立建機(6305)【中国建機市場もようやくボトムアウトの兆し】

日立建機  [6305] 東証1部 時価:2230円
 
日立建機(6305)に注目。同社は、鉱山事業への懸念は引き続き高いこと(株式市場は目先の鉄鉱石価格や石炭価格が下がると見ている)や、中国市場の回復期待が後退している状況はコマツ同様。
同社は事業ポートフォリオバランスに優れるコマツに対して相対的に、中国比率が高く、鉱山事業でも石炭向けが多いなど、リスクが高い。ただし、逆説的に言えば、中国市場や鉱山事業の回復は同社にとってポジティブな材料となろう。中国建機市場もようやくボトムアウトの兆しが見えてきており、現在の株価水準におけるリスクリワード(期待収益率)が高い。目先的には、投資指標面での割安感、為替感応度の高さ、が意識される。PERは14倍台と割高感はない。
2013/04/11 7:50