三菱倉庫(9301)【積極中期計画を推進、反発のタイミング接近】


三菱倉庫  [9301] 東証1部 時価:1746円

三菱倉庫(9301)の不動産事業は、不動産賃貸業が主力。倉庫跡地をはじめとした土地を利用してオフィスや商業施設などを建設し賃貸収入を得ている。主力物件は東京都中央区にある「東京ダイヤビルディング」、神奈川県横浜市にある「横浜ダイヤビルディング」、兵庫県神戸市にある「神戸ハーバーランド」など。15年3月期は日本橋に防災・環境対応型の高層オフィスビルが竣工予定。
14年3月期は、13年3月期中に新規稼働開始となった配送センター2件(埼玉、大阪)が通期寄与するため、倉庫・港湾運送等の物流事業は増収増益になる見通し。また、不動産事業は13年3月期下期に撤退した「神戸ハーバーランド」にある「神戸阪急」の跡地に4月から商業施設が開業予定のため増収を見込んでいる。同社は16年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表した。最終年度の連結数値目標は営業収益2500億円、営業利益155億円を目指す。
株価は、8日に年初来高値1966円を付けて以降調整局面入りし、25日移動平均線まで低下してきており、反発のタイミングが近そうだ。
2013/04/15 7:45