日機装(6376)【医療分野は透析装置の国内販売が引き続き好調】

日機装  [6376] 東証1部 時価:1289円

日機装(6376)の13年3月期第3四半期累計(4〜12月)の連結業績は受注高が759億円、前年同期比4%増、売上高が691億円、同11%増、営業利益が38億円、同6%増となった。
13年3期通期の会社予想は3月に入り上方修正された。為替前提は円/ドルが90円(前回80円)、円/ユーロが120円(同100円)。売上高が1040億円、前回予想比70億円上方修正、営業利益が72億円、同2億円上方修正。工業部門ではオイル&ガス分野の活況を背景に往復動ポンプに強みを持つLEWA社の業績が堅調、活発な航空機需要を背景に航空宇宙事業が順調に拡大している。
医療分野は透析装置の国内販売が引き続き好調。利益面では販管費増や生産拠点の再編等に関わる費用計上などがあるが、増収や円安が寄与する。来期はポンプでは国内工場再編に伴う収益性の向上、航空宇宙事業ではベトナム工場の設備増強効果が期待できそうだ。
2013/04/17 7:55