アイチコーポレーション(6345)【JR東日本の耐震補強対策が追い風に】

アイチコーポレーション  [6345] 東証1部 時価:447円

高所作業車の国内トップメーカー。トラックマウント式の高所作業車で国内シェアの65%を有するほか、自走式の高所作業車においても高シェアを占めている。
14年3月期以降も安全対策の盛り上がりを背景に、業績拡大基調は継続する可能性が高い。JR東日本が耐震補強対策を大幅に強化していることや、通信会社向けを中心に、狭い路地でも使える小型の高所作業車の需要が増していることなどが同社業績に追い風となりそうだ。今後はゼネコン向けなどを中心としたトンネル作業車の需要の増加や東北地方での復興需要の本格化も見込まれる。
 中長期的には、高所作業車の海外展開拡大が期待される。現在の海外での高所作業車販売は中国の電力向けが中心であると見られるものの、中国の製造業向けやタイ・シンガポール等の東南アジア諸国への展開拡大が期待される。
 株価は450円水準での持ちあい状態にある。ここから上値を目指す展開が期待できそうだ。
2013/04/18 7:40