住友重機械工業(6302)【14年3月期は円安が追い風、PBR0.8倍台と割安】

住友重機工業  [6302] 東証1部 時価:406円

住友重機械工業(6302)の13年3月期の受注高、売上高、営業利益は従来計画に届かない公算が大きいと、会社側はコメントしている。受注高未達は、射出成形機と国内産業機械の需要が予想を下回ったことが主因と想定される。営業利益未達は、射出成形機の需要低迷や、ハイテク医療機器の海外受注キャンセルが発生した第3四半期に会社計画を修正しなかったこと、環境・プラント事業の強気な計画が原因となっている。
しかし、スタートした14年3月期は、円安が追い風となりそうだ。変減速機が拠点集約後の生産軌道にのることが期待されている。これまで中国関連の位置付けで人気が離散傾向だったこともあって、信用の買い残にも重さがなく需給面からの手掛けやすさもあるようだ。PBR0.8倍台と割安感もある。
2013/04/22 7:55