サクセスホールディングス(6065)【待機児童解消に国策の追い風、押し目買いのスタンスで】


サクセスホールディング  [6065] 大証ジャスダック部 時価:3480円

サクセスホールディングス(6065)は、病院等事業所内の保育所受託と公的保育施設運営が2本柱。共働き世帯の増加に伴って、保育所利用児童数は年々増加しているが、保育所に入れない待機児童問題の解消は進んでいない。とくに首都圏をはじめとする大都市圏の待機児童問題は深刻化しており、民間への委託が加速する傾向にある。会社側の試算では市場規模3兆円、待機児童解消時には4兆円へ拡大すると見られている。
12年12月期は、認可保育園と受託保育施設合わせて12施設の増加や既存施設の利用者堅調などにより前年比20.7%増収、14.0%営業増益となった。また、施設補助金の増加により、経常利益は同34.3%となった。
続く13年12月期は待機児童解消に向けて、更なる施設増と運営効率化を目指す。売上高は83.9億円(前期比15.9%増)、営業利益は5.3億円(同28.9%増)を計画している。また、今期から配当を開始、上場記念配(5円)を含む年25円を予定。4月24日には東証2部上場予定。
直近で株価が急伸していることから、押し目買いのスタンスで臨みたい。
2013/04/24 7:50