ジェイテクト(6473)【交易条件動向に注目、ギアリング効果に期待】


ジェイテクスト  [6473] 東証1部 時価:1045円

ジェイテクト(6473)は、光洋精工と豊田工機の合併会社。軸受けなど自動車部品と工作機械が2本柱。トヨタグループ向けが、13年3月期連結売上高の45%を占めていると見られる。だが、収益性が低いからこそ交易条件が大きく好転する14年3月期にかけてギアリングが大きくかかると判断できる。
また15年度から始まるトヨタの部品共通化(TNGA)コンセプトを導入したモデルローンチに向けて、同社の工作機械事業は業界に先駆けて回復すると予想、15年3月期営業利益予想を5%増額。26日発表予定の14年3月期計画が当面の株価材料となりそうだ。計画自体は保守的なものとなるだろうが、見た目よりも台数前提や価格要請などの交易条件動向に注目したい。
2013/04/25 7:45