マツダ(7261)【今期営業益2倍を見込む、1ドル=90円予想で増額余地も】


マツダ  [7261] 東証1部 時価:346円

マツダ(7261)に改めて注目したい。同社が26日に発表した14年3月期通期の連結業績見通しは、大幅な増収増益を見込む。
14年3月期の連結業績は、売上高2兆4800億円(前期比12.5%増)、営業利益1200億円(同2.2倍)、純利益700億円(同2倍)を予想している。グローバル販売台数は133万5000台(同8.1%増)を見込む上に、外国為替市場での円安加速の寄与が想定されるためだ。業績予想の前提となる為替レートは、1ドル=90円、1ユーロ=120円としており、現状の為替レートで推移すれば、期中の業績上方修正が濃厚となってくる。
 なお、13年3月期連結決算は、売上高2兆2052億7000万円(前期比8.5%増)、経常損益330億8700万円の黒字(前期は368億1700万円の赤字)、最終損益343億400万円の黒字(同1077億3300万円の赤字)だった。
2013/04/30 7:50