積水化学工業(4204)【消費増税前の駆け込み需要で、今期最高益更新へ】


積水化学  [4204] 東証1部 時価:1226円

積水化学工業(4204)に注目。同社が26日に発表した14年3月期連結業績予想は、増収増益を予想している。14年4月に予定されている消費税率引き上げ前の住宅の駆け込み需要の増加が見込めるのをはじめ、インフラ老朽化に伴う公共投資が期待できるとしている。拡大する内需と成長分野の開拓で営業利益、経常利益、純利益いずれも最高を見込む。
 14年3月期の売上高は1兆780億円(前期比4.4%増)、営業利益740億円(同24.1%増)、純利益350億円(同16.0%増)を予想している。
 住宅事業では、「進・スマートハイム」の先進性訴求や分譲ブランド「スマートハイムシティ」の展開により、受注確保を図る。高機能プラスチックス関連のIT分野では、成長市場であるスマートフォンやタブレット向けの微粒子群やテープ製品群、ITOフィルムなどの売上拡大を目指す。
 株価は4月初めの1000円水準から上昇を加速し1200円台に乗せている。
2013/05/01 7:50