川澄化学工業(7703)【海外向け血液バッグもタイ新工場稼働で供給拡大】

川澄化学  [7703] 東証2部 時価:848円

川澄化学工業(7703)は5月1日に、13年3月期の連結業績予想の下方修正を発表したものの、これが正に?悪材料出尽くし?と受け止められ、株価は反転上昇の兆しを鮮明にしている。
13年3月期の営業利益を、従来の7億5000万円から4億2000万円に下方修正した。その背景は、洪水後の販売回復の遅れなどにより売上高が減少したこと。また、販売費および一般管理費で、タイ国生産子会社で稼働予定の血液バッグの準備費用が前倒しに発生したこと、研究開発費の増加などで、利益が圧迫されたためだ。
ところが、この利益圧迫要因が、今期の14年3月期にはほぼ一掃され、逆に大幅増益要因として作用することが予想される。14年3月期には、国内向け血液回路の持ち直しが見込める。さらに、海外向け血液バッグも、タイ新工場の本格稼働で供給拡大が予想されている。
2013/05/10 7:40