大研医器(7775)【業績好調、株式分割1株を2株】



大研医器  [7775] 東証1部 時価:4830円

大研医器(7775)は、院内感染防止の為の排液吸引器や麻酔関連機器の開発から生産、販売までを一貫して手掛けている。医療機器を取り巻く環境は、高齢化による需要の増加に加えて、院内感染や医療事故防止の為の医療用消耗品は、ニーズが底堅く、海外展開も積極化し、国内外で需要拡大が続いてるのに加えて、同社は高品質の製品の常時安定供給を優先している為、ユーザーからの絶大なる信頼をよせられている。今期の業績見通しは、売上75,2億円(6,4%増)経常利益13億円(4%増)当期利益8,25億円(4,8%増)、配当も23円から43円と大幅な増配を予定している。又、6月30日で1株を2株に株式分割を発表した。
更に、安倍晋三総理が成長戦略の軸の1つとして医療機器の海外輸出を積極的に推進していることからも注目出来る。
2013/05/16 7:45