フジプレミアム(4237)【光学フィルター大手で、今期大幅な増益】

フジプレミアム  [4237]大証JQ部 時価:355円

フジプレミアム(4237)は精密貼合技術を基本とした研究開発型企業です。現在の主力事業であるフラットパネルディスプレイの光学フィルターでは、世界トップレベルのシェアを誇り、この技術を活かした次世代ディスプレイの基幹部材や大きな市場が期待されるタッチパネルの生産もしています。2013年3月期は薄型テレビの需要低迷でフィルターの伸びは低調だったが、超軽量太陽電池モジュールが大手住宅メーカー(ミサワホーム)へ供給されて販売量が大幅に増加したことや、追尾型太陽光発電システムで競合他社との差別化を図り、大幅なシェアの拡大につながったことで、経常利益11,9億円(67%増)、当期利益5,13億円となった。次期14年3月期は経常16,4億円(34%増)、当期利益8,8億円(71%増)、となり大幅な増収増益を達成する見込みである。特に、追尾型太陽光発電(トラッキング)システムは、稲作をしながら発電し、営農と売電が両立する新しい農業経営モデルとなり、平成25年度から姫路市と共同研究を開始することが決まっている。これによって、農業生産者の経営基盤を強化し、今後の日本の農業の維持・発展に大きく貢献することが可能になるでしょう。
2013/05/20 7:30