アールテック・ウエノ(4573)【今期経常は9,4%増の9,7億円に伸び、】

アールテック・ウエノ  [4573] 大証JQ部 時価:544,000円

アールテック・ウエノ(4573)は医師の目線で医療現場において真に求められている医薬品の開発・販売を行う分野特化型(眼科・皮膚科)の医薬品会社で、病気で困っている多くの患者に画期的な治療薬を早くお届けすることを使命としている創薬ベンチャーです。この度、アールテック・ウエノ社が開発を進めていた、重症ドライアイに対する遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液の米国のFDAから、第1相・第2相臨床試験の最初の症例登録が達成されたとのことです。ドライアイは、オフィスワーカーの3人に一人がドライアイであるとの報告がされている現代病で、ドライアイの市場は全世界で1,500億円とも言われております。その中でも、有効な治療薬が無いアンメット・メディカル・ニーズ(未だ満足がいく治療法がない医療領域)である、中等以上のドライアイ治療薬の開発を進めている。業績も順調で26年3月期は、AMITIZAカプセルが好調なことなどから、増収増益になる見込みで、配当についても1株当たり20円(分割前換算で4,000円で増配)を予定しています。また、2015年度までにROE(自己資本比率)を10%以上にすることを経営目標に掲げています。平成25年6月30日を基準日として1株を200株に株式分割を発表しています。株価は5月2日の高値68,7000円から約30%の押し目を形成しているのでここからの押し目狙い目である。
2013/05/21 7:50