エンプラス(6961)【液晶テレビ用のLED光源拡散レンズが想定以上に急成長】


エンプラス  [6961] 東証1部 時価:6,380円

エンプラス(6961)は精密プラスチック加工のトップメーカーで、微細加工技術に定評がある。
同社のLight Enhancer Capは直下型LEDバックライトを搭載する液晶テレビに使われ、テレビメーカーのコストダウンに貢献している。2012年までは30型台を中心に普及してきたが、2013年からは、40型以上への普及拡大が予想される。既に主要顧客向け新製品が本格量産に入っていることから、2014年3月期にフル寄与することが予想される。更に自動車増産に伴いエンプラも復調し、円安効果も伴って、売上高350億円(会社予想300億円)、営業利益100億円(119%増)(会社予想75億円)、純利益75億円(33%増)(会社予想45億円)と大幅な増収増益、連続増配が予想される。
2013/05/27 7:50