プレシジョン・システムサイエンス(7707)【連結子会社が投資先のES/IPS細胞関連企業「リプロセ



プレシジョン・システムサイエンス  [7707] 大証JQ部 時価:152,100円

プレシジョン・システムサイエンス(7707)は独自のDNA抽出技術を持つバイオベンチャーで、DNA自動抽出装置はロシュ社向けが回復し、新規OEM先のディアソリン社向けに分子診断装置が加わり、復調の兆しが見えてきた。小型解析装置は様々なウイルスに対応できる試薬を開発拡大中。更に、同社の100%子会社のPSSキャピタル(株)が運営し、PSSグループで50%出資しているベンチャーファンド「バイオコンテンツ投資事業組合」の投資先であるES/IPS細胞用研究試薬の販売や、創薬スクリーニング及び毒性試験受託、創薬用初代培養細胞の販売及び受託試験を行っている「リプロセル」が6月26日にジャスダック市場に上場する。保有株式数は338,090株(上場予定株式数の4,07%)、取得価額は53,998,900円(1株当たり159円72銭)であり、「リプロセル」の想定発行価格は約2570円と予想され、上場初値は相当な人気になると思われることから、同社の株式売却益及び含み益も相当大きくなることから2014年6月期の業績も上振れすることでしょう。
2013/05/27 7:55