3Dマトリックス(7777)【自己組織化ペプチド技術の「肝臓・膵臓再生特許」を取得】


3Dマトリックス  [7777] 大証JQ部 時価:10,700円(権利落ち価格5,350円)

3Dマトリックス(7777)はMIT(マサチューセッツ工科大学)からライセンスを受けた自己組織化ペプチド技術に関する様々な権利を基に、再生治療、細胞治療、創薬技術、外科医療の4つの医療領域において自己組織化ペプチドを使用した多数の応用技術を開発してグローバルに事業展開しています。現在、同社が開発し医療機器として製造販売承認申請中である、吸収性局所吐血材「TDM−621」の国内審査に時間がかかり、保険収載とアジアでの承認は14年4月期に伸びている為、一時金収入が減って、売上高、利益とも期初予想から下振れしているが、この度、欧州において販売開始する為に必要なCEマーク取得のための資料を提出しています。更に、岡山大学と共同で出願していた、自己組織化ペプチド技術について「肝臓・膵臓再生の特許」が成立しました。また、本日5月29日、1対2の株式分割の権利落ちにより、取得し易くなったことから、押し目は注目出来る。
2013/05/29 7:40