(株)鈴木(6785)【好業績、PBR0,5倍で割安。東証1部に昇格か?】

(株)鈴木  [6785] 東証2部 時価:915円

鈴木(6785)は昨年5月21日にジャスダック市場から東証2部に新規上場されたが、この上場から1年が経過しているので、指定替え基準をクリアしていれば東証1部指定替えの条件を充足することになる。みずほ証券リサーチ&コンサルティングの東証1部指定替え候補の投資レポートで、同社株が有力株の一角に取り上げられている。同社は、業績も好調に推移している。今6月期業績は、連続増収・増益転換、純利益は、5,04億円(前期比45%増)と予想しているが、今年2月8日に発表した今期第2四半期(2Q)累計業績も、純利益は2億円(前年同期比43%増)と増益転換して着地した。スマートフォン、タブレット型端末の市場拡大でコネクター用部品の需要が伸び、自動車向けのカーエレクトロニクス関連の電子部品も堅調に推移したことなどが要因となった。PERは11倍台、PBR0,5倍(BPS1733円)と割安であり、ここからの押し目には買い安心感がある。
2013/05/30 7:50