ニプロ(8086)【「リプロセル」上場で含み益大幅拡大へ!】

ニプロ  [8086] 東証1部 時価:1,286円

ニプロ(8086)は6月26日に上場する「リプロセル」株式を100万株(11,36%)所有しているが、取得単価は約210円とみられ、今回の売り出し予想価格が2、650円位とみられていて、初値は売り出し価格の3倍位(約7000円位)と予想され、その含み益だけでも相当な金額になると思われる。更に、ニプリはリプロセルが作るIPS細胞由来の心筋細胞の一部を販売することも決まっていて、今後はビジネス面での相乗効果を高めることが出来るので、成長シナリオと株高が約束されたようなものだ。又、現在筆頭株主の「サンリ興産」の株式売却が続いていたために、株価の上昇が抑えられていたが、ほぼ売却が終了したと思われる。残りの株数は6月11日までの公開買い付けによる自社株買いで対応することが決まっているので、株価上昇の垣根が取り払われたと思う。従って、ここからの押し目は絶好の買いチャンスになるでしょう。
2013/06/03 7:45