GTS(4584)【初のバイオ後続品(G−CSF)製剤が薬価収載及び販売開始!】

GTS  [4584] 東証マザーズ部 時価:8950円

ジーンテクノサイエンス(4584)は、同社がバイオ後続品として富士製薬と持田製薬と共同開発した、遺伝子組み換えヒト顆粒球コロニー形成刺激因子製剤が初めて国内で薬価収載され、富士製薬と持田製薬の2社によって販売開始されることになりました。この、G−CSF製剤は、がん化学療法による好中球減少症や造血幹細胞移植時の好中球数の増加促進等に使用されることになります。同社にとって初のバイオ後続品であるが、現在の業績予想は最低のボトムラインの収益しか見込んでいないので、今後の受注次第では大幅な増額修正が考えられる。尚、同社の将来性に着目して、今話題のウィズ・パートナーズが出資していることから考えても、株価の先行きに期待がもてる。
2013/06/04 7:55