【お知らせ】ユーグレナ(2931)【スーパーユーグレナの開発!】

昨日紹介したユーグレナ(2931)と近畿大学農学部の重岡教授、田茂井教授は、バイオ燃料生産基盤技術の開発において、「ユーグレナへの外来遺伝子導入方法」と「微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)の形質転換体」技術について、2つの特許を出願しています。今回の技術確立の結果、ユーグレナの細胞増殖速度の向上、細胞サイズの拡大、コロロフィル*4量の増加、光合成活性の向上などが実現し、これにより「スーパーユーグレナ」の開発が現実化してきた。又、5月31日の一部報道の、「ユーグレナ・グラシリアスZ株」が同社の物であるような印象を受けているが、株式会社ユーグレナ社のでは無いと否定しています。