田淵電機(6624)【太陽光発電向けパワコンの生産能力増強!】



田淵電機  [6624] 大証2部 時価:3 30円

国内の住宅向け太陽光発電用パワーコンデショナー(電力調整装置)大手が2013年度に相次いで増産に乗り出している。田淵電機は総額8億円を投資して国内とタイの工場でパワコンの月産能力を現状比50%増強し、3万台に高める。13年度の販売台数は16万台を目指している。同社の貝方士利浩社長は「顧客の購買意欲が非常に強い」と供給体制の整備を急いでいる。住宅向けパワコンでパナソニックと首位を争っている田淵電機はOEM(相手先ブランド)供給が主力だったが自社ブランドの育成に力を入れていて、世界戦略製品としてメガソーラー(大規模太陽光発電所)向けに出力25キロワットのパワコンを今秋に国内投入し、産業用パワコンへの浸食も進めており、成長市場で守備範囲を広げている。株価は5月21日の高値417円から10営業日調整しており、昨日、5日移動平均線(327円)を上回って引けた。今期は復配を達成して、攻めの経営に転じた田淵電機の将来に期待したい。
2013/06/05 7:45