クミアイ化学(4996)【海外で穀物用除草剤など農薬が好調!】


クミアイ化学  [4996] 東証1部 時価:569円

クミアイ化学((4996)は全農系の農薬専業で、水稲除草剤が主力で、イハラケミカルや緑化の理研グリーンを傘下に持っている。同社が6日発表した2012年11月〜13年4月期の連結決算は、純利益が前年同期比5%増の22,1億円だった。海外を中心に穀物用除草剤など農薬の販売が好調だった。投資有価証券売却益を特別利益に計上したことも寄与した。売上高は9%増の305億円。適用作物の増加などで穀物用除草剤の販売が米国やオーストラリアを中心に伸びた。米国やブラジルで綿花の作付面積が減少し綿用除草剤の販売は落ち込んだが、穀物用の伸びで補った。水稲用除草剤は前年同期並みだった。国内では水稲用除草剤「ピリミスルファン剤」の認知度が向上し販売が拡大、園芸用除草剤の新薬の販売も好調だった。13年10月期連結予想は、売上485億円(+10%)、経常利益30億円(+6,8%)、純利益22億円(+2,9%)を据え置いているが、中間期実績の通期予想に対する進捗率は経常、純利益とも超過達成になっていることから、増額修正される可能性が高い。
2013/06/11 7:50