新電元工業(6844)【生産体制が整ったパワコン事業が業績を牽引!】

新電元工業  [6844] 東証1部 時価:473円

新電元工業(6844)は電源メーカー3社の一角で、稼ぎ頭は2輪車用の充電装置や点検装置でホンダが連結売上高の2割超を占める。2輪車電装品で世界トップ。取引先にNTTやパナソニック、日立など日本の代表的企業群。用途先も通信から家電、産業機器向けまで展開。事業構成はパワー半導体、電装製品、電源回路製品の3本柱。半導体デバイスでは、ブリッジダイオードで世界首位。14年3月期は受注が拡大している再生エネルギー向けパワコンが業績貢献し、増収増益の予想。同社は今年夏から、太陽光発電システム向けパワコンの中国生産に乗り出す。同製品は太陽光で発電した直流の電気を交流にする為の設備で需要が拡大している。中国生産では国内に比べコストを2割低減できる。7月にも出力100キロワットの製品を国内に投入する。同社は、屋内設置タイプは国内生産だが、商業施設の屋上などに設置できる屋外設置タイプを新たに追加し中国生産する。再生エネルギーへの注目が高まる中、その恩恵を享受できる企業として注目したい。
2013/06/20 7:50