田淵電機(6624)【業績を大幅に上方修正!】

田淵電機  [6624]大証2部 時価:465円

当研究所が5月16日から強烈に推奨してきた田淵電機(6624)が本日も500円の高値まで買われる場面があって465円(−4円)の終値であるが、引け後に大幅な業績予想の修正を発表した。平成26年3月期の連結売上高は従来370億円、営業利益20億円、経常利益17億円、当期利益15億円、1株当たり純利益37,1円と予想していたが、昨日売上高440億円(19%増)、営業利益35億円(75%増)、経常利益32億円(88%増)、当期利益25億円(67%増)1株当たり利益61,83円と予想している。この背景は、太陽光発電用パワーコンディショナが、引続き堅調に推移している住宅向けに加え、昨年7月の「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の開始に伴う発電業者向け需要が大幅に拡大したことにより、当初予想を大きく上回る増収増益となる見込みである。更に、7月16日からは東証と大証が合併したことにより、東証上場となり知名度が上がり、投資家の注目度合も格段とアップすることが予想される。
2013/06/25 7:50