デサント(8114)【19年ぶり創業家出身の新社長就任、売上高1200億円狙う!】


デサント  [8114] 東証1部 時価:659円

スポーツウエア国内大手のデサント(8114)は、今期16年ぶりとなる売上高1000億の大台乗せを目指すことになりそうだ。同社は1998年末にドイツのスポーツ用品大手「アディダス」ブランドの販売から撤退したことなどもあり、売上高が急減し、600億円台まで低迷したものの、徐々に盛り返し、前3月期には、売上高919億円、営業利益54,1億円、まで業績を回復させた。これまで伊藤忠商事から社長が務めていたが、今回、19年ぶりに創業家出身である石本氏(前常務)が新社長に就任した。石本社長は「スポーツウエアの分野で世界一のリーディングカンパニーを目指す。それで初めて、シューズやアクセサリーも含めた総合スポーツメーカーへのスタートが切れる」と宣言した。同社の中期経営計画の最終年度である16年3月期には売上高1200億円、営業利益80億円、当期純利益50億円を掲げている。同社の過去最高純利益は1982年7月期の41,68億円であり、最終年度の純利益目標はこれを2倍程度上回る水準となる。
2013/06/28 8:30