前田工繊(7821)【震災復興土木事業の本格化で最高益!】


前田工繊  [7821] 東証1部 時価:957円

高機能繊維を使った地盤補強材の製造を手掛ける前田工繊(7821)は、震災復興土木事業の本格化で、河川等の護岸資材や道路補強材が想定以上の伸び、輸入材料値上がりでも稼働率向上で吸収し、営業増益幅が上振れになりそうだ。精密機械用のワイピングコロス事業は子会社に集約し営業体制を強化、一貫生産も進める。2012年10〜13年3月期の連結純利益が前期比77%増の8,83億円となり、従来予想の6,08億円を大幅に上回る。13年9月期の純利益予想10,1億円に対して、13,1億円に増額修正をしているが、7月の参院選後も公共事業の拡充で恩恵を受けると期待できることから、更なる業績の増額が望める。又、7月2日を基準日として、1対5の株式分割をしたことで、今後、益々人気に拍車がかかることが予想される。
2013/07/02 7:35