クラスターテクノロジー(4240)【新産業創生に貢献する国策企業となるか!】

クラスターテクノロジー  [4240] 大証JQ部 時価:62,200円

当研究所が先週から強力に推奨しているクラスターテクノロジー(4240)であるが、再度検証してみたい。同社の「パルスインジェクター(PIJ)」はポリマーの複合技術と金型技術、成形技術を融合させることで実現した技術である。そしてこの技術は今、繊維、エレクトロニクス、バイオ、環境・エネルギーなど様々な産業に大きな影響を与えようとしています。PIJは、生体微粒子であるDNAやタンパク質、菌、バクテリアなどバイオの生体材料の他、金属、セラミックス、有機高分子などを自由にコントロールしながら、様々な基板に配置させることが出来ます。この技術を用いれば、分子レベルのオーダーで物質を制御出来る為、ナノオーダーで物を作ることが出来るのです。このように、過去に出来なかったことを可能にする技術という点で、全世界がナノテクノロジーに注目しています。同社のナノテクの技術はまさしく、我が国のもの作りの強さを発揮することに貢献できる企業だと確信しています。知的クラスターを形成して、バイオエレクトロニクス・ナノバイオといった新たな領域に育て上げる。このことが新産業創生の一翼を担う役割を果たすものだと思います。
2013/07/03 7:40