サイバーエージェント(4751)【スマホ向けコンテンツの先行投資を拡大!】



サイバーエージェント  [4751] 東証マザーズ部 時価:208,500円

サイバーエージェント(4751)の業績が拡大していきそうな動きだ。その原動力となるのは次の3つの点だ。(1)マイクロアドのポテンシャル:同社子会社のマイクロアドはRTB専業として最大手のポジションを占めており、今後3年で同社売上が約2,5倍に急拡大する可能性がある。(2)スマホ広告:スマホの普及拡大とスマホ広告の技術進化により、スマホ広告の伸びしろは大きく、スマホ広告トップシェアの同社が最も享受すると予測できる。(3)SAP事業:プラウザッゲーム内での構造的なポジション向上とネイティブでの新規ポテンッシャル合わせて、トータルでの事業拡大が続くとみる。同社株は「アメーバ」事業のイメージが強く、「アメーバ」事業の先行き不透明感から、人気離散していたが、先の3点を踏まえ、インターネット広告事業の構造的な業績成長が見えてくれば、再び成長株として蘇ってくる可能性がある。
2013/07/08 7:35