エイチ・アイ・エス(9603)【アンチLCCで「格安航空」に参入!】

エイチ・アイ・エス  [9603] 東証1部 時価:4,645円

「いつ行くの」「今でしょ!」「どこ行くの」「タイでしょ!」――――。
林修・東進ハイスクール講師の当意即妙なプレゼンで紹介されたのは、格安旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が設立した新航空会社「アジア アトランティック エアラインズ(AAA)」。トリプルAの品質と世界を股にかけた航空ビジネスに向けて、今夏からバンコク便でテイクオフする。第1便のフライトは7月19日。成田空港とタイの首都バンコクの往復からスタートする。続いて7月27日に関西国際空港とバンコクを結ぶ便が就航。日本人の旅行需要のピークである夏休みに合わせた運航であり、9月29日と、9月27日まででいったん終了。その後はバンコクと中国や韓国との間で運航する計画だ。これは「国際チャーター航空会社」の手法で、季節ごとに運航地域を猫の目のように変えることで、年間を通じて常に高い搭乗率が確保できる。同社の平林社長は、「タイなら10月、中国なら2月など、意外なほど分散している」と話す。HISがLCCよりも遅れて航空事業に乗り出したにもかかわらず、成算に自信を持つ理由がここに隠されている。AAAは初年度となる2014年7月期から、一気に黒字化を目指している。業績は順調で連続最高純益を予想している。
2013/07/11 7:35