OKI(6703)【ブラジルATM市場に参入で収益拡大か!】


OKI  [6703] 東証1部 時価:216円

OKI(6703)はブラジルの金融大手イタワグループからATM機器事業を約50億円で取得した。ブラジルは今後の経済成長で、ATMの需要増が見込める。OKIは今回の買収で中南米に足がかりを築き、主力のATM事業で海外展開を加速する。ブラジルのATM設置台数は現在約15万台だが、2015年に約20万台になるとOKIはみている。これは日本のATMの設置台数18万台にほぼ匹敵する規模になる。OKIのATM事業は全売上高の約2割を占める主力事業。国内ではトップだが、世界市場では首位の米NCR社などに見劣りし、世界5位にとどまっている。中国やロシア、インドネシアでの事業展開に力を入れており、世界シェアを現在の6%台から14年度をめどに10%台に高める考えだ。同社の2014年3月期連結業績は営業利益で前期比63%増の見通しで、更に、2014年3月期末の自己資本比率を19%超に高める方針を明らかにしている。
2013/07/18 7:55