アンリツ(6754)【モバイル計測機器の受注モメンタムが急回復へ!】

アンリツ  [6754] 東証1部 時価:1,200円

アンリツ(6754)は1895年創業以来、世界の通信技術の発展に貢献してきたリーディングカンパニーで、世界で初めて実用化された無線通信機を開発した会社です。現在は計測事業を主力に事業展開していて、世界の通信サービスをリードする主要企業を顧客としているため、世界18カ国に25の法人を展開し、グローバルな事業体制を敷いている。モバイル計測業界の特徴は技術的な参入障壁が高く、限られた主要プレイヤーによる競争が行われている。主な競業企業はローデ・アンド・シュワルツ(独)、アジレント・テクノロジー(米)の2社で、国内ではアンリツが独占している。今後はモバイル通信の中心は音声からデータに移行していくから、スマートフォンのユーザーの増加や、高速モバイル通信LTEの伸びによる対応端末の生産が増加し、モバイル基地局の拡充などから同社の保守用テスタが必要とされる。特に、先進国から新興国へ普及が急拡大していることから、同社の業績も急上昇していくことが予想される。
2013/07/22 8:20