パスコ(9232)【セコム傘下の航空測量大手で、災害対策で受注本格化!】



パスコ  [9232] 東証1部 時価:360-円

パスコ(9232)はセコム傘下の航空測量大手で公共測量では絶大な信頼を得ている。東日本の被災地復旧に関しては、車両による高精度な3次元測量を行う「モービルマッピングシステム(MMS)」による空間情報の取得などで貢献。地方自治体の災害対策などに絡む受注も好調で、今3月期は連結営業利益で43億円(前期比11,7%増)と2ケタ増益を見こんでいる。災害対策への意識が高まる中で、今後も地方自治体での関連受注が継続することでしょう。クラウド環境でのGIS(地理情報システム)利用も推進しており、物流を含めた民間分野での受注拡大にも期待できる。株価は5月8日に477円の高値後に調整となっているが、この辺の時価は4月中旬以来の安値圏にあり、此処からの下値は限定的であり好実態から見直してよい。
2013/07/23 7:35