メンバーズ(2130)【Facebookに賭けることで生まれた「エンゲージメント」】



メンバーズ  [2130] 名証セ部 時価:654円

メンバーズ(2130)は、インターネット社会において双方向のマーケティング・テクノロジーにより、消費者と企業とのベスト・マッチングを実現するナビゲーターとしての役割を果たし、消費者起点の社会の創造に貢献することをビジョンに掲げている企業である。2013年3月期はフェイスブック案件を含むソーシャルメディア関連の売り上げが好調で、連結売上高全体では前年同期比5,8%増の伸びをみせている。同社は日本企業初のフェイスブックの「認定マーケティングデベロッパープログラム」のパートナーに認定され、コミュニティサイトの構築、企業サイトのソーシャル化等のフェイスブックインテグレーション案件の拡大、フェイスブックページ運用とフェイスブック広告の連携により、ファン数・エンゲージメント総量を拡大させる運用ノウハウの開発。スマートフォン・タブレットPCに特化した専門部署の設置などでSNS関連は益々伸びが拡大していくことが予想される。株価は7月11日の高値921円から調整を余儀なくされていたが、調整完了とみて注目したい。
2013/07/26 7:40