ドン・キホーテ(7532)【米国連結子会社の株式取得によるグローバル成長戦略!】

ドン・キホーテ  [7532] 東証1部 時価:5,430円

ドン・キホーテ(7532)は、海外事業の本部として、(株)長崎屋と共同で、シンガポールに海外事業持株会社(PPI社)を設立した。又同時に、PPI社の子会社を通じて、マルカイコーポレーション(株)の子会社(MARUKAI)の株式を取得すると発表した。同社は、MARUKAIを連結子会社化することにより北米での業務を拡大し、さらに本株式取得を同社グループの本格的なグローバル成長戦略の第一歩として位置づけている。又、機動的かつ柔軟な経営判断を可能にするグループ運営体制を構築する為に、会社分割の方法で純粋持株会社体制に移行することを発表した。ドン・キホーテの中期的な目標は国内市場でさらなる成長を遂げることにあり、国内市場がゼロサム・ゲームの状態であると捉えており、競合他社のシェアを奪う形で安定的な成長を達成することが可能であると考えている。同社は創業以来23期連続の増収増益企業であり、今後も不況とデフレを逆手にとり、30期連続の増収増益を目指すとしている。
2013/07/30 7:30