日立ハイテクノロジー(8036)【世界最高クラスの電子顕微鏡を開発!】

日立ハイテクノロジー  [8036] 東証1部 時価:2,149円

ナノレベルが当たり前になっている物質・材料研究の現場で、電子顕微鏡はもはや“インフラ”と呼んでも差し支えない存在だ。とりわけ特異な物性や優れた性能を発揮する微量添加元素を明らかにする際には、単に微細な対象を観察するだけでなく、分析や機能測定も可能な電子顕微鏡がなければ研究は進まない。そんな中、日立ハイテクノロジーがフランスの国立科学研究機関であるCEMESとのコラボレーションにより、世界最高クラスの分解能を誇る電子顕微鏡を開発、納入したことが判明した。また、日立ハイテクノロジーは中小型有機ELパネル製造装置の技術を応用し、太陽電池や大型タッチパネル分野の事業を検討している。同社の第2半期利益は65,8%減となっているが、通期は62%増の197億円を見込んでいる。
2013/07/31 7:35