常磐興産(9675)【スパリゾートハワイアンズの集客順調、大幅な営業増益か!】


常磐興産  [9675] 東証1部 時価:171円

フラガールで有名な「スパリゾートハワイアンズ」を運営する、常磐興産の今2014年3月期は、会社側の期初計画どおり、東日本大震災前の水準を上回る営業利益を達成できる可能性が高い。第1四半期の業績は売上高が前年同期比22,8%増の114億円、営業利益が同2,3倍の2,22億円、純利益が42,2%減の1,1億円だった。純利益が大幅減となったのは、前期の復興補助金を特別利益に計上していたのに対し、今第1四半期には無くなったため。スパリゾートハワイアンズ(ホテルを含む)やゴルフ場などの観光事業と、電力会社向け石炭・石油販売を主力とする卸売事業がともに、部門売上高と部門営業利益を大きく伸ばした。特にハワイアンスの日帰り客が31,5万人(前年同期比8,9%増)、同・宿泊客が10,1万人(同5,5%増)とそれぞれ増えた。1年を通じて、スパリゾートハワイアンズの最大の書き入れ時は、夏休みシーズンの8月を含む第2四半期となることから、会社側の通期予想は十分クリアして、更に上方修正する可能性が高い。
2013/08/20 7:40