図研(6947)【3Dプリンターを利用した新しい物作りの可能性が広がる】

図研  [6947] 東証1部 時価:848円

図研(6947)はコンピューター利用による製造設計向けソフトウェア(CAD/CAMと呼ばれるシステム)開発・販売の最大手。主要顧客はエレクトロニクス産業向けを中心とする製造業企業。同社の「中期経営計画」では、2016年3月期に売上高251億円、営業利益28億円を目標とする中期計画を発表。今後3年間で営業利益8倍を目標とし、中期的に高い利益成長が期待出来る銘柄として注目したい。スマートフォンやカーナビなど高機能が進む端末等で開発が複雑化していること等が、同社が強みを持つ設計ソフトに追い風。3Dプリンター関連の需要拡大にも注目。国内電機産業界の設備投資持ち直し等で今14年3月期は8割営業利益増益を予想している。

2013/08/23 8:15