ジャパンベストレスキューシステム(2453)【子会社が手掛ける放射能物質の汚染事業が好調!】


ジャパンベストレスキューシステム  [2453] 東証1部 時価:267,600円

ジャパンベストレスキューシステム(JBR)(2453)は、家のカギ、ガラス、水回り、パソコンなど日常生活におけるトラブルを解決するサービスを主たる事業として展開するほか、コールセンター受託事業や少額短期保険事業も手掛ける。同社は8月12日に、2013年9月通期の売上高が86,81億円から104,01億円、営業利益は6,85億円から7,84億円へと増額修正している。2013年2月に環境メンテナンス事業のバイノスを子会社化した。バイノスは筑波大学発のバイオベンチャー企業で、排水・排液及び廃棄物処理、除染作業等の事業を展開していて、現在進めている福島県の自治体等の除染作業が当初の予想を上回り順調に推移している。また、夢の街創造委員会(2484)の株式を20万株(4,2%)取得し、9月30日付けで1対5株の株式分割を発表している。
2013/08/27 8:10