ジャパンベストレスキューシステム「JBR」(2453)【福島での除染事業本格展開図る】

ジャパンベストレスキューシステム  [2453] 東証1部 時価:325,000円

JBR(2453)は27日にも推奨し、昨日は325、000円+50,400のストップ高まで買われたが、追撃してみたい。同社が買収した(株)バイノスは新種の微細藻類「バイノス」を使用した排水・排液及び廃棄物処理、除染作業の事業を展開している。この度、同社は大林組・ニルフィスクアドバンスと共同で、洗浄に使った水を再利用しながら作業できる道路の除染用車両を開発した。放射性物質をこす処理装置を備え、排水と清浄な水を積み替える手間を省く。手作業の除染と比べ10倍以上の効率を高めることができることから、東電福島第1原子力発電所の事故に伴う除染作業に大いに活躍が期待できる。環境省は2014年度予算の概算要求で、8405億円を要求する方針を固めた。そのうち東電の福島原子力発電の除染に3262億円、汚染土壌などの廃棄物処理に1550億円を盛り込む方針だ。同社は今月末1株を5株に株式分割を発表している。
2013/08/30 7:35