サニーサイドアップ(2180)【東京五輪開催が決定されれば恩恵大!】


サニーサイドアップ  [2180] 東証JQ部 時価:1,720円

サニーサイドアップ(2180)は企業PRや販売促進支援(SP)が主力業務としているが、スポーツビジネスにも強みを持っている。同社はサッカーの中田英寿や前園真聖、陸上の為末大、ゴルフの木戸愛、上田桃子など多数のスポーツ選手のマネジメント等を展開している。ロンドン五輪で日本人選手団の広報業務を受託している。2020年東京オリンピックの開催が決定されればポジティブ材料になる。加えて、ハリウッドスターが「世界一の朝食」と絶賛する「ビルズ」を国内で4店舗運営。今夏開店予定の「ビルズ」ハワイ店は、表参道店2倍のフロア面積で年商10億円を目指している。13年6月期の純利益は前期比64%増の3,5億円。コンビニエンストアで実施した音声合成ソフトの人気キャラクター「初音ミク」を使った販促支援事業が寄与した。加えて、「ビルズ」やアジアでの広告事業も堅調なことから、注目してみたい。
2013/09/03 7:40