エン・ジャパン(4849)【成果報酬型求人広告と子会社が増収を牽引!】



エン・ジャパン  [4849] 東証JQ部 時価:172,900円

エン・ジャパン(4849)は人材総合サービス企業として、求人サイトの運営と人材紹介を中心に事業を展開。14/3期第1四半期は売上高が前年同期比10,7%の増収、営業利益が同1,4%の減益。売上面は、「[en]社会人の転職情報」における成功報酬型求人広告及び子会社エンワールド・ジャパン(株)を中心に売上が増加。利益面では、人員の増加や積極的なプロモーション活動を行ったほか、今第1四半期から新たな子会社を連結したことなどにより、費用が増加した。アベノミクスによる景気回復期待から、6月の国内求人倍率は、2008年6月以来の5年ぶりの水準とまる0,92倍まで回復した。また、完全失業率も5月の4,1%から3,9%まで低下するなど雇用環境が急速に改善している。14/3期も成功報酬型求人広告の成果を高め、成長ドライバーとする方針を継続していく考えで、エン・ジャパンが行う人材紹介サービス「[en]PARTNER」を本格的にスタートするなど、商品ラインナップを拡充し、人材紹介を含めた成功報酬型商品の売上高、比率を伸ばす計画である。同社は9月末で1株を100株に分割を実施する。
2013/09/09 7:40