TOA(6809)【東京オリンピック特需に期待!】


TOA  [6809] 東証1部 時価:837円

TOA(6809)は「音」の専門メーカーとして、駅や空港、デパートなど様々な施設で使用される業務用・非常用放送設備からコンサートホールのアンプ、スピーカーまで、多彩な音響機器を展開。また、第2の事業として、防犯カメラや録画装置を始めとしたセキュリティ機器も手掛けている。今回、2020年の東京オリンピック開催が決まったことで、同社の事業にとっても追い風が期待できる。同社はスポーツ施設の音響設備を多数手掛けており、1964年の東京オリンピックの際には31か所の競技場で放送設備が公式採用された実績があることから、今度の東京オリンピックでも採用される可能性が高く、同社の業績アップに多大な貢献することが予想できるので、此処からの押し目は注目したい。
2013/09/10 7:45