PS三菱(1871)【首都整備・再開発で注目】


PS三菱  [1871] 東証1部 時価:529円

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定したことと、「羽田空港の沖合滑走路や国際線ターミナルの新設事業に伴って発生した跡地に国家戦略特区」という材料が加わり、今後、競技場の建設や道路・橋の整備にかかわるインフラ整備関連は益々注目されるでしょう。PS三菱(1871)はコンクリート橋梁でトップ級の企業であり、老巧化した橋梁の補修や耐震補強工事が伸びることが予想される。13週移動平均線と26週移動平均線がゴールデンクロスを形成する可能性があり、チャート妙味から、此処からの押し目を注目したい。
2013/09/13 7:40