地盤ネット(6072)【地盤調査のニーズ拡大で業績好調!】


地盤ネット  [6072] 東マザーズ1部 時価:3,055円

地盤ネット(6072)は住宅地盤の調査、解析と、地盤品質証明サービス提供を手掛ける企業。1995年の阪神大震災以降、住宅の耐震性に対する関心が高まり、さらに耐震性偽装問題、東日本大震災、の発生もあって、同社の事業に対する注目度がより高まってきており、追い風の状況だ。こうしたことから、前3月期は顧客数、サービス利用件数が過去最大になり、非連結営業利益も3,71億円(前期比2,1倍)で過去最高を更新した。今期も良好な事業環境が継続し、サービス利用件数は順調に増加中、通期業績は売上高24,26億円(前期比74,5%増)、営業利益6,77億円(同82,3%増)で、大幅増収増益を見込んでいる。更に、2020年東京オリンピックの開催決定で、今後はウオーターフロントなどの開発が進む見通しで地盤調査のニーズが増えることは間違いなく、中・長期の成長が期待できる。又、政府が9月末にまとめる経済対策の柱に耐震性が低い商業施設や病院、旅館等を改修した場合に固定資産を半減する方針を固めたことも、同社の業績に追い風が吹く環境になってきたので、押し目は注目できる。
2013/09/19 8:10