イーエムシステムズ(4820)【EHRのネットワーク構築により新たな成長が期待!】


イーエムシステムズ(  [4820] 東証1部 時価:2,022円

イーエムシステムズ(4820)は調剤薬局向けレセコンでは国内最大手。2008年に発売した調剤システムReceptyNEXTでは、従来課金型の料金体系とASPを全面的に採用。同社はこれらのサービスにより一段のシェア拡大が可能になるでしょう。今後、拡大が期待されるのが診療所向け電子カルテを始めとした医科システム事業。同社はEHR等のネットワーク構築を推進している。EHRは、病院や診療所と調剤薬局をネットワークで結ぶ医療情報連携。医療の質が高まるほか、医療費の無駄削減に大きく貢献するとみられている。今後、EHRが定着しデータの蓄積が進むと、医療・健康に関する膨大なデータを得ることが出来、それらを上手く活用できれば、同社には大きなビジネスチャンスの広がりが期待できる。
2013/09/24 8:10