アビックス(7836)【東京オリンピックの開催決定で特需発生か!】




アビックス  [7836] 東証JQ部 時価:267円

アビックス(7836)は商用映像看板を開発・販売するファブレスメーカーで、独自のLED表示技術と画像ソリューション力を結集し、企業と社会に新しいビジョンを提供する会社です。同社は、LED表示装置の値段は高いという、それまでの常識を打ち破って出来た「ポールビジョン」が、従来製品の約半額という圧倒的な低価格を実現させた、まさに新時代のサインシステムです。コストパフォーマンスを更に追求した「イクスボード」にいたるまで、映像看板のメーカーでは随一を誇る多彩な製品をラインナップしています。更に、動画を使って、街中で直接、不特定多数の人々へアピール出来るデジタルサイネージは、今やテレビ、インターネットに次ぐ新しい広告媒体として時代を先駆ける日本では初めての親サービスをスタートさせた。2020年の東京オリンピック開催が決定したことにより、今後、街中の看板が世界中の人々にわかるように順次、取り換えられることになり、同社にとって追い風が吹くことになるでしょう。株価は9月18日の高値から30%の押し目をいれたことから、ここからの突っ込み場面は果敢狙って報われるでしょう。
2013/09/27 7:40